泡沫投資家ノディの米国株入門

インフレに勝ちたい

日本株にだけ投資する人の末路

こんばんは、ノディでございます。

 

私が日本株を切り捨て、外国株100%で運用をしているのは、紛れもなくお金持ちへの近道がそこにあると思ったからです。

 

株主還元への姿勢、安定したキャッシュフローの創出、連続増配。

はたまた、超大型グロース株も存在します。

あらゆる投資家のスタイルに合わせる事ができる最高の市場です。

紛れもなく東証の上位互換と言っても良いでしょう。

 

ところが、この市場に一向にアクセスしないどころか、投資信託ですら海外資産に目を向けない投資家も居ます。

 彼らの多くは私より年配で、日本株で金持ちになったわけでもないのに一向に外国株に手を出しません。

 

私の周囲にいる友人同僚は私の知る限り、全員が持株会以上の株式投資をやっていません。

ひとりだけAMD Ryzen発売のタイミングでAMD株を買った人がいるらしいですが、資産形成や運用を目的としていないのは明白です。

 

私の身近にいる投資家は、つまり私の親になります。

先輩投資家です。

 

家訓で「株を買うな」という事になっている人が結構周囲に居ますが、私の親は相場に居続けたみたいです。

バイ・アンド・フォーゲット戦略の最終型でしょうか。

 

ただ典型的な日本株志向の人間で、いくら米国株を勧めても見向きもしません。

身近じゃないのが理由らしいです。

手元のスマートフォンと目の前のラップトップもApple製で、ディズニー大好きで、コカ・コーラやマクドナルドも知っているはずなのに...

 

投資家として思考を放棄していると言わざるを得ない。

 

広告

 

で、ポートフォリオがどんなものか聞き出してみると

 

NTTドコモ 400株

花王 100株

東武鉄道 1000株

 

んんん?

 

 

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

ディフェンシブ株が多い。

 

特に花王。

28期連続増配で直近の増配率は10%以上もあります。

P&Gなどの海外大手に比べ、資本効率が低いですが裏を返せば改善の余地があります。

 

この日本株ポートフォリオ、直近数年では、私よりパフォーマンスが良いのは確実です。

 

まだ米国株で消耗してるの?

 

などと煽られたら悔しいので話を打ち切った。

 

サンプル数1なのでここでおしまい。

私の完全な敗北です。

 

そこそこ日本株で儲かっているから目を向けていない

私は2015年夏の株安と2016年初めのチャイナショックで見事に資金を溶かされました。その後もなんとか相場に踏みとどまって米国株にたどり着きました。

 

でも、日本株を10年以上前から仕込んで気絶していた人は今、そこそこ儲かっている。

だから、わざわざ利益確定と課税をされてまで、米国株に乗り換える事はしないんだと悟りました。

 

日本株投資家の末路というより、欲豚の末路が悲惨な事が見て取れます。相場に長くとどまれば、どうにでもなるって事でしょう。

 

外国人はなぜ日本株を買っているんだろう。

米国株投資家からクソミソに叩かれている日本株ですが、外国人保有比率は高いです。

彼らはどんな妙味を見出しているんでしょうか?

 

少し考えましたがよく分かりません。

中国より自由主義寄りで、市場は韓国台湾より大きいから?

単にインデックスに組み込まれているから?

 

私が日本株を主力に置く事は恐らく無いでしょうが、ゴミと断ずるのはやめておきます。

 

ーーーーーー

 過去記事です。

 

 

スポンサード