泡沫投資家ノディの米国株入門

インフレに勝ちたい

ブログを本格的に始めてひと月経ったので振り返る

こんばんは、ノディでございます。

 

日頃より、当ブログにお越しいただきありがとうございます。

9月終わり頃から、なるべく多くの記事をあげようと本格的に物書きを始めました。当初の予想より多くの方々に見ていただき、驚くばかりです。

 

 

 

ひと月が経過しましたので、ブログを書く意味を見つめ直します。

 実生活で投資とか、お金の話というのは、同僚はもちろん、友人にも家族であっても、しづらいものがありますよね。本当は色々な方と投資対象やら経済の動き、投資哲学のようなものを、口角泡を飛ばして議論したり押し付け合ったりしたいのです。

広告

 

 

でも、厚生労働白書を見ても分かる通り、私のような泡沫投資家360万円程度(+生活防衛費)の規模の金融資産を所持している同年代の人はごく少ないようです。遊びに全力で人生楽しんでいます。

私も投資に全力で人生を満喫しています。

 

優良株のバイ・アンド・ホールドが退屈だって言ったの誰だ?

うそじゃねぇか。毎日面白いぞ。

 

他の人と、色々話したいこともあれば、無責任に投機熱を煽るような、【PR】と書いていないPR記事を掲載しているメディアに反抗もしたくなります。REITに値上がり益を求めるような記事です。

 

ブログであれば、ちょっと一方通行気味ですけれど、自分の意見をネット上に書きなぐる事ができます。

 

「めっちゃ資金少ない上に、市場平均にも勝っていないイキリ金融オタクがいる。」

 

という風に思われている可能性が高いことでしょう。

でも書いちゃいます。

 

自分の思いを発信する、自分だけのメディアを持つのはすごく楽しいです。最初続けられるか不安だったブログの執筆が今では、生活習慣の一部になっています。

 

「REITは不動産会社にとって、体のいいゴミ箱」

「インデックス投資家は人生の短さを理解していない」

「債券の長期投資は何を考えているのか意味不明」

「金融庁は素人投資家か?」

 

等々、今後も、自分の考えとか情報をゆるく発信していきたいと思います。

しばらく初心者向けの記事を書くつもりです。

いろんな人に観ていただきたいものですから。

 

ーーーーーー

 

ところで、私カメラ趣味なんです。

専ら都市の風景ばかり切り取っています。

ブログトップの写真も自分で撮りました。

丸ビルの36階から見た霞が関の景色です。聖地、金融庁も右端に見えています。

 

いつか再開発で見れなくなってしまうんでしょうね。虎ノ門ヒルズの周囲にも計画が沢山ありますから、この写真の風景はあと数年も経てば様変わりです。

 

ーーーーーー

 

 

 

スポンサード