泡沫投資家ノディの米国株入門

インフレに勝ちたい

神戸製鋼の株は買いか?

という話が職場でありました。

f:id:hobogo-mila:20171024233006p:plain

 

こんばんは、ノディでございます。

 

株価が極端に下がってくると、どんなクズ株でも気絶した猫のように一時的に上がることを期待する向きがあります。どこが大底か誰にも分かりっこないはずなんですが...

GE株を買ったみなさん!

 

広告

 

 

 

この話をふっかけた先輩が本気で神戸製鋼株を買うとは思っていませんが。

「大手だから潰れはしないでしょ」

という発言には驚きました。

 

タカタがどうなったか、覚えていないどころか知らない風です。

 

 東芝の一連の騒動が起きたときも、似たような事がありました。

 

エンロンなんて会社、知っている人を職場で見かけませんので、

カネボウオリンパス西武日本航空についてすこ~しだけ紹介したのです。

 

伝え方の問題かもしれませんが、理解してもらう事ができませんした。

上場廃止になったのに、株券が紙くずにならない事がある。あたりで話を打ち切りました。

 

でも懲りずに神戸製鋼株には反応しているのは、勉強不足とかではなく、ただの無関心だと思いました。

 

意外にも、周囲の人たちは自分だけは大丈夫と思っているし、うまい話が自分のところにだけ転がり込んでくると信じているフシがあります。

 

当然ですが、フリーランチは存在しませんので、手痛い勉強代を払うか、行動せずに間違った認識を持ち続ける事は明白です。

 

職場では気心の知れた人以外には、自分の株式投資の話を一切出しません。

ですが、明らかに死に急ぐような人がいたら、それとなく止めるようにはしています。

「株や仮想通貨なんてギャンブルだから止めましょう。」

と。

 

 

ーーーーーー

ところで、

私がユニリーバ(UL)とかフィリップ・モリス(PM)株が下がっても保有し続けられる事、

逆に上がり続けているペイパル(PYPL)やMicrosoft(MSFT)をまだ買っていないのは、世間一般の人より少しだけ知識があるからです。

 

当然、グロース株投資家には別の知識と経験があるから、それらを買っています。

 

両者に共通して言えるのは、投資対象についてよく勉強した上で納得して保有しており、ある程度の値動きを許容できる精神状態を作り出していることだと思います。

 

深く考えずに打診買いで「えいや!」なんてやってたら、ちょっと株価が動いたくらいで売りに走ると思ることでしょう。

 

まだまだ調子のいい相場が続いていますが、反転した時に慌てないよう勉強を怠らず、相場で実践していきたいですね。

スポンサード