泡沫投資家ノディの米国株入門

インフレに勝ちたい

方針

シーゲル教授だって半分はインデックス投資にしなさいと言ってる

こんばんは、ノディでございます。 高配当の優良株投資はすぐに利が乗らず、最近のような好調な市場では市場平均を下回ることがあります。 自分の戦略が本当に正しいのか、再考を迫られているような感が出てきます。 全部私の事です。

ライオンズマンションと、グロース株への投資方針のはなし

こんばんは、ノディでございます。 グロース株投資について今考えている方針を報告します。 結論から言うと「いつか投資するかもしれないが、今のところ予定は無い」というものです。 NASDAQ Composite - 45 Year Historical Chart | MacroTrends

好況時こそ冴えない生活必需品セクターを買うべき

こんばんは、ノディでございます。 少し古い数字ですが、2015年の米国の実質家計所得の中央値は前年比5.2%増えているようです。 一方同年の実質GDP成長率は2.6%。

自分に合わせたリスクを認識し生活防衛資金を考える。

株にはリスクがある。 と言われた時。経済誌やサイトなどでは基本的には「価格変動リスク」が槍玉に挙げられています。 他には、需給によっては自由に売買しにくいという「流動性リスク」や株券が電子紙くずになる「倒産リスク」などが存在すると言われます…

いつドルを買うべきか?

限りのある給与収入を使いドルを買う時はなるべく円高であって欲しいのが当然の思考であると思います。 現在のドル円の実勢レートは112円~114円の間で推移していますが、今ドルは妥当な水準なのか?米利上げはあるのか? などとつい考えがちです。 私はあま…

スポンサード