泡沫投資家ノディの米国株入門

インフレに勝ちたい

泡沫投資家が感じた最近の相場 2017年10月

こんばんは、ノディでございます。 最近の相場で感じたことを書いていきます。 泡沫投資家が何を考えているか、参考にしていただければと思います。

「新・映像の世紀」を見返して

こんばんは、ノディでございます。 長期投資家は経済の話が好きで、歴史の話題も好きな方が多いでしょう。 2年前のNHKスペシャル「新・映像の世紀」も恐らく見たことがあるかと思います。 www.nhk.or.jp

IBM 投資家の私をあざ笑うページ 3Q2017

こんばんは、ノディでございます。 IBM の3Q決算が発表されています。

東証が配布しているカレンダーに学ぶ日銀の行動

こんばんは、ノディでございます。 ここ数日でグンと寒くなりました。年の瀬を意識し始めるころだと思います。 来年のカレンダーの準備はお済みでしょうか? 日本取引所が昨年の大納会で配布していたカレンダーをご紹介。

内部収益率で計測している理由

こんばんは、ノディでございます。 私はポートフォリオのリターンの計測方法として、 トータルリターン と 内部収益率 の2つの数値を用いています。

ライオンズマンションと、グロース株への投資方針のはなし

こんばんは、ノディでございます。 グロース株投資について今考えている方針を報告します。 結論から言うと「いつか投資するかもしれないが、今のところ予定は無い」というものです。 NASDAQ Composite - 45 Year Historical Chart | MacroTrends

REITは株主の犠牲になる運命

こんばんは、ノディでございます。 前回記事でREITは株に比べて高配当だけどゴミ(債券のアクティブファンドのようなもの)と私は主張しました。 www.homatsu-noddy.com でも不動産事業を継続的に行っている企業は多数存在しています。

REITに対する私の理解は『債券のアクティブファンド』というもの

こんばんは、ノディでございます。 株高が進むと高配当株と言えども配当利回りが下がってきます。 そしてそのような局面で必ず頭をよぎるのは 「REIT(不動産投資信託)はどうだろうか?」 という考えです。自分なりに答えを探してみました。

マネー系イキリオタクはローソンに近寄らない

こんばんは、ノディでございます。 私は朝、職場に行く前コンビニに立ち寄ります。 お茶を買うためです。コカ・コーラ(KO)の飲料をよく買います。 綾鷹とか、爽健美茶です。 今日の米国株の話題はこの行で終わりです。 職場に一番近いコンビニはローソンな…

貧乏は美しくない。【なぜ投資をするのか】

こんばんは、ノディでございます。 この国には「清貧」という言葉があります。

従業員持株会をオススメしない理由

こんばんは、ノディでございます。 従業員持株会というものがあります。 従業員が勤め先の株式を積立できる便利な制度です。 でも私はオススメしません。 まず無理やりメリットを並べます。

大いなる横ばいに備えよう

こんばんは、ノディでございます。 投資家は運用資産の大小とか、個人か機関かに関わらず、将来の株価というものを予測できません。 ただし、株価は実体経済の利益を反映するものなので、政府統計などからいくつかは予測が立ちます。 将来の予測の中で最も正…

企業の不祥事には合理性がある

こんばんは、ノディでございます。 神戸製鋼所(5406)が不祥事を起こしています。 顧客が求める性能以下の製品を仕様どおりと偽って出荷したことと、製品の試験・検査回数の改ざんが組織ぐるみで行われていたと報道されています。 www.nikkei.com 不正行為…

株が長期で右肩上がりなのは事実だが、人間の存在を無視している。

こんばんは、ノディでございます。 長期投資家は自分の判断が間違っていないことを信じるために、都合の良い情報を積極的に取り込みます。 「株は長期で見れば、右肩上がりなのだから、いつ買ったとしても大丈夫。」 というのはその代表じゃないでしょうか。…

【初心者向】米国株の魅力は買った事を後悔しにくいこと

こんばんは、ノディでございます。 好調な株式市場から漂うマネーの匂い。 米国株に惹きつけられている方も多いのではないでしょうか。 私の株式投資歴2年あまり、米国株式歴は半年間になりました。 運用資産4百万弱の等身大の新人泡沫投資家が、これまでに…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサード